投稿日:2023年8月30日

知りたい!在来浴室のリフォーム方法

こんにちは!
愛知県弥富市を拠点に、お風呂リフォームやトイレリフォーム、キッチンリフォームなど水回りリフォームを手掛ける、みとや殖産株式会社です。
弊社は、弥富市をはじめ、愛西市や津島市など愛知県・三重県・岐阜県で活動しています。
在来浴室とは、築年数の長い住宅でよく見かける、タイル張りの浴室のことです。
今回は、「知りたい!在来浴室のリフォーム方法」をテーマにご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

ユニットバスに

白いバスタブ
一般的に最もよく行われている方法です。
在来浴室の壁や床にはタイルなどが使われています。
そのため、ユニットバスに変更する場合には、壁や床、天井、浴槽を全て解体する必要があります。
在来浴室からユニットバスにするメリットは下記のとおりです。
・床が冷たくなりにくい
・掃除がしやすい
・水漏れの心配がない
・工事期間が短い
また、断熱性が高いため、ヒートショックの防止にもつながります。
ただし、デザインのバリエーションが少ないことや、浴室の広さで浴槽の大きさが限定されるといったデメリットがあります。

新しい在来浴室に

在来浴室の最大の魅力は、スペースに合わせて、浴槽や壁、床、天井、窓の大きさや位置まで、オリジナルの浴室をつくれる、自由度の高さです。
古い在来浴室から新しい在来浴室に変更する場合、工事の内容によっては、一から浴室をつくる必要があります。
新しい在来浴室にするメリットは下記のとおりです。
・思い通りの浴室をつくれる
・希望のサイズにできる
ただし、工事期間が長いことや、費用が高くなる傾向にあること、浴室が寒くなりやすいことがデメリットとして挙げられます。

ユニットバスふうの在来浴室に

浴室を解体せずに、壁や床をシートやパネルで覆う工法により、ユニットバスに見える在来浴室に仕上げます。
ユニットバスふうの在来浴室に変更するメリットは下記のとおりです。
・ユニットバスへの交換よりも安価
・どんな浴室にも対応可能
・工事期間が短い
ただし、ユニットバスよりも保温性に劣ることや、床下などの点検ができないといったデメリットがあります。

ハーフユニットバスに

ハーフユニットバスでは、壁の下部分、浴槽、床はユニットバス、壁の上部分と天井は在来工法でつくります。
そのため、壁の上部分と天井には、好みの素材を選ぶことが可能です。
ハーフユニットバスに変更するメリットは下記のとおりです。
・掃除が簡単
・防水性能が高い
・ユニットバスに対応していない浴室にも対応できる(浴室の状況による)
ただし、商品のバリエーションが少ないことや、費用が高くなる傾向にあることがデメリットです。
また、ユニットバスに変更するよりも、工事期間は長くかかります。

お風呂リフォームはお任せください

電話 問い合わせ
お風呂リフォームやキッチンリフォーム、トイレリフォームなど、水回りリフォームの依頼先をお探しなら、ぜひ弊社までご相談ください。
弊社なら、熟練のスタッフによる丁寧で高品質な施工で、皆様のご要望に応えることが可能です。
また、水回りリフォーム以外にも、給排水工事や下水切替工事のご依頼に対応いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

みとや殖産株式会社
〒498-0021
愛知県弥富市鯏浦町車東38番地
TEL:0567-31-9210 FAX:0567-31-9211


関連記事

後半月🗓

後半月🗓

こんにちは🌞 今年も残すところ後半月ですね! 皆さまやり残した事は ありませんか?? …

今日は雨☔️

今日は雨☔️

おはようございます☀ また1週間が始まりました! 今日はあいにくの雨☔& …

お疲れ様です!

お疲れ様です!

金曜日が終わりますね☺️ 皆様今週もお疲れ様でした! 明日お休みの人はた …

お問い合わせ  ご依頼の流れ