投稿日:2023年8月9日

トイレリフォームの前に知っておきたい!トイレの種類

こんにちは!
愛知県弥富市の、みとや殖産株式会社です。
弊社では、水回りリフォーム、給排水工事、下水切替工事などの業務を手掛けています。
愛知県弥富市を中心に、愛西市や津島市など愛知県・三重県・岐阜県のご依頼に対応が可能です。
水回りのリフォームには、キッチンリフォームやお風呂リフォーム、トイレリフォームなどがあります。
今回は、「トイレリフォームの前に知っておきたい!トイレの種類」をテーマにご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

トイレの種類

タンクレストイレ
トイレの種類について、それぞれの特徴やメリットをご紹介いたします。
ぜひこのコラムをご参考に、トイレ選びをしてみてくださいね。

タンクレス

タンクレストイレとは、便器を洗浄するための水をためておくタンクをなくし、直接水道から水を引っ張る型のトイレです。
非常にすっきりとした見た目で、スタイリッシュなトイレです。
省スペースであることや手入れがしやすいこと、節水効果が高いといったメリットがあります。
ただし、手洗いが付いていないため、別途手洗いカウンターなどを設置しなければなりません。
また、水圧が低い場合には設置できないこともあるため、事前に確認が必要です。

タンク一体型

タンク一体型トイレとは、便座とタンクが一体でつながっている型のトイレです。
コンパクトなタンクで、見た目がすっきりとしています。
また、つなぎ目が少ないため、掃除がしやすいことがメリットに挙げられます。
ただし、便座またはタンクの片方が故障した場合でも、壊れたほうだけを修理することはできません。
全ての取り換えが必要です。

セパレート型

セパレート型トイレとは、便器・便座・タンクをそれぞれ選んで組み合わせる型のトイレです。
タンクレストイレやタンク一体型トイレと比べ、凹凸が多いため、掃除がしにくいです。
また、連続で使用したときに、水量が足らなくなるケースがあることがデメリットとして挙げられます。
しかし、豊富な種類の便座が展開されているため、細やかな要望に対応できます。
また故障した場合にも、パーツごとの交換ができることが、セパレート型トイレのメリットです。

トイレリフォームの注意点

トイレの広さは、トイレリフォームにおいて重要なポイントです。
大きめの便座は座り心地も良く、魅力があります。
しかしトイレの空間が狭くなり、窮屈に感じることや、掃除がしづらくなる恐れがあります。
そのため、トイレスペース全体のことを考えて、便座の大きさを選ぶようにしましょう。
またトイレは、湿気が多く汚れやすい場所です。
そのため、床や壁の素材選びにも注意が必要です。
手すりをつけたり、ドアを引き戸にしたり、床の段差をなくしたりする、生活環境の変化に応じたトイレリフォームもあります。

水回りリフォームはお任せください

お問い合わせアイコン
今回ご紹介したトイレリフォームや、お風呂リフォーム、キッチンリフォームといった水回りリフォームをご検討中なら、ぜひ、みとや殖産株式会社にご相談ください。
弊社では、愛知県弥富市を拠点に、愛西市や津島市など東海3県(愛知県・三重県・岐阜県)のご依頼に対応しております。
確かな技術を持つ職人による、高品質な施工で、皆様のご期待に応えます。
給排水工事、下水切替工事などのご相談も随時受付中です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

みとや殖産株式会社
〒498-0021
愛知県弥富市鯏浦町車東38番地
TEL:0567-31-9210 FAX:0567-31-9211


関連記事

鉄骨造 新築工事に伴う給排水工事

鉄骨造 新築工事に伴う給排水工事

鉄骨造の新築工事に伴う給排水工事を行ないました。 鉄骨造 新築工事に伴う給排水工事 こちらは外回りの …

トイレリフォーム I様邸

トイレリフォーム I様邸

ビフォー アフター …

お仕事スタート✨

お仕事スタート✨

年末連休も終わり、 お仕事がスタートしましたね☺️ 皆さまはどんな連休を …

お問い合わせ  ご依頼の流れ